果たしてラビットは10年落ちの車の売却は可能か

車売却の手続きでは、年式はとても大切なポイントになります。何せ年式が古い車の場合は、買取が厳しくなってしまう事もあるのですね。業者によっては買い取りが成立せずに、無料引き取りになってしまう事もありますし、中には有料処分料金がかかってしまう業者もあるので注意が必要です。
もちろん中には、きちんと買い取ってくれる業者もあります。その1つが、例えばラビットなのですね。

 

10年落ちの車だったので売れるかどうかが微妙

 

というのも2年くらい前の話なのですが、ある方が車の査定を受けています。ちなみにその方の場合は、一括査定を通じてラビットのお世話になっていたようですね。
ところがその方が保有していた車の場合は、年式は少々古いタイプになります。何せ2,002年に販売されている車ですので、少なくとも十年落ち以上になっている事は確実ですね。10年落ちというのは、数ある年式の中でもかなり厳しいタイプになります。ですのでその方は、果たして車を無事に売る事ができるかどうかがちょっと不安だったのだそうです。

 

10年落ちでも買い取り金額が付いた

 

では結局ラビットでは買い取ってくれたかというと、きちんと値段が付いていたようです。10年落ち車を買い取ってくれる貴重な業者の1つという事になります。
ちなみに上記の方の場合は、ラビットの担当者の対応にも満足をしていたようですね。車買取業者によってはあまり対応が良くない所もありますが、ラビットの場合はきちんと対応してくれていた訳です。とても対応が良かったので、ラビットは信頼できる業者だと思ったようです。
つまりラビットでは10年落ち車を売却する事ができる訳ですね。対応も非常に良い業者ですので、もしも10年落ちの車などを売却したいと思っているならば、ラビットで査定を受けてみると良いでしょう。